非正規雇用の働き方としてアルバイトと派遣労働があります。両者は雇用形態が直雇用と派遣という違いがあります。

派遣社員を欲しがる企業とその仕組
PAGE LIST
サイト内検索(by Google)

アルバイトと派遣労働

非正規雇用のひとつに派遣労働があります。派遣労働は、同じ非正規雇用のアルバイトと同じようでいてまったく違います。アルバイトは働く企業に雇われているスタッフですが、派遣スタッフは派遣会社に雇われているスタッフです。「雇用形態」がまったく違いますので、アルバイトは企業の雇用保険などに加入でき、またお給料も企業から支払われますが、派遣スタッフは派遣会社の雇用保険に加入し、お給料も派遣会社のほうから支払われることになります。

短期アルバイトではなく、長期のレギュラーアルバイトの場合は、就業期間の制限がなく働くことができますが、派遣スタッフは派遣の契約期間があらかじめ決まっています。2ヵ月〜半年おきごとに契約更新をすることで長期にわたって仕事ができます。ただし、契約更新を企業側から断られる場合もあります。働きたいという意思があっても、企業から断られると契約更新をすることは不可能になり、契約は打ち切られることになります。それでその派遣先企業での仕事はなくなってしまいますが、派遣会社はたいてい複数の企業と派遣契約を結んでいますので、他の派遣先企業を紹介してもらえれば、そこに移ってブランクなく働くことも可能です。

Copyright (C)2017派遣社員を欲しがる企業とその仕組.All rights reserved.