派遣スタッフとして長期間勤務して企業側に認められれば、正社員に雇用切り替えしてもらえるチャンスがあります。

派遣社員を欲しがる企業とその仕組
PAGE LIST
サイト内検索(by Google)

派遣から正社員を目指すには

最近は正社員でも安定した雇用があるとは言い切れない時代です。また、頑張って就活をして新卒で正社員として入社しても、すぐに会社を辞める若者も多いようです。会社から会社へ職を転々としている人もいます。しかし、30歳前まではまだ大丈夫ですが、30歳を過ぎてしまうと、まったくキャリアがない人の場合は正社員として再就職するのは難しくなっていきます。正社員として仕事をしたいけど受け入れてくれる会社がない、という人にとって派遣は最後の頼みの綱になります。派遣ならキャリアがなくても仕事ができますし、現場によっては高収入が得られます。

30歳や40歳をすぎて派遣スタッフとして働いて食べている人は沢山います。また、紹介予定派遣というシステムを利用すれば、正社員になれる希望も出てきます。紹介予定派遣でなくても、派遣で勤務している間に企業側に気に入ってもらえれば、正社員に雇用切り替えしてもらえるチャンスもあります。企業の正社員になれば、人材派遣会社との雇用契約はなくなり、企業側と正式に直雇用契約を結ぶことになります。あえて自由な派遣で働くことを選んでいる人もいますが、正社員を目指している人にとっても派遣は可能性がある雇用形態なのです。

おすすめ情報

Copyright (C)2017派遣社員を欲しがる企業とその仕組.All rights reserved.